キャバクラで働くのも悪くない

私は学生時代どちらかというと真面目な方で夜、遊びに行くようなタイプではありませんでした。なので大学の時も同級生の子がキャバクラでバイトをして高時給なのは知っていましたが、抵抗があって私は梅田の本屋さんや花屋さんの求人に応募してバイトをしていました。そんな感じで夜のお仕事にはほとんど興味を持っていなかったのですが、資格をとるのに勉強を始めた時にお金が必要になったのがきっかけで難波のキャバクラで体入をしてみる事になりました。普段お酒をあまり飲まない私にとっては、全くの未知の世界でした。お客さんとどんな話をしたらいいのかもわかりませんでしたが、何日か働いていくうちにお店の雰囲気にも慣れてきて取り敢えず週に3日くらい出勤しています。最初は凄くキャバクラで働くことに違和感がありましたが今ではキャバクラも悪くないなと思えるようになりました。資格に合格するまでの間はキャバクラで働きながらお勉強を続けていこうと思います。